店長日記

クルーズ

 当社では、国内の1泊のクルーズから世界1周ワールドクルーズまでを取り扱っています。クルーズの旅は一度体験したら、また行きたくなるような魔法を秘めた魅力を持っています。是非お気軽にお問合せ下さい!
写真 020

最上のおもてなしを洋上で、船旅の良さは船中でイベントやエンターテイメントを楽しみながら寄港地、旅行先へ連れて行ってくれる所がクルーズの魅力です。わが家気分でリラックス。通常の旅行では重いスーツケースやバッグなどを、移動のたびに持ち運ばなくてはいけません。そんな苦労から開放してくれるのがクルーズです。
 

事前に大きな荷物を宅配便にて送れば、客室前に荷物が届けられています。これで乗船券などの貴重品を持つだけで、身軽に乗船出来ます。客室のクローゼットに荷物を収めてしまえば下船までわが家のように過ごせます。

当社ではお客様にあったクルーズ旅行を提案させていただきます。

海外のクルーズ(地中海、アラスカ、カリブ、南極)等のフライ&クルーズの手配も出来ます。6名様以上であればオーダーメイドのクルーズ旅行もお客様と共に相談企画させていただき、添乗させていただきお手伝いする事も可能です。是非ご相談下さい。
写真 058

時間を忘れてゆったりとした優雅な旅を満喫してください。

国内:にっぽん丸飛鳥Ⅱ

海外:クイーンエリザベス(キュナード・ライン)
プリンセスクルーズ




シーボーンクルーズ

初めての船旅

Q.クルーズは高い?
クルーズの旅行代金には、運賃だけでなく船内での宿泊、食事、イベントなどほとんどが含まれています。寄港地での観光、船内でのアルコール類、ランドリー、クリーニング、エステなどは有料となります。

Q.船酔いが心配です。
超大型客船にはスタビライザー(横揺れ防止装置)が付いています。そのため、航海中はほとんど横揺れを感じません。それでもご心配の方のために酔い止めの薬を用意しています。なお、最大の船酔い対策は睡眠を十分にとり、リラックスすることです。

Q.クルーズ中は飽きることはありませんか?
船内イベントが多くて忙しすぎるとおっしゃるお客様もいらっしゃいます。航海中はイベントに参加するのも、のんびりマイペースに過ごすのも楽しみ方はいろいろです。

Q.身体が不自由な人の乗船は可能でしょうか?
障害の程度により可能な場合もあります。それぞれの旅船で異なりますので事前にお問い合わせた方がいいでしょう。

Q.ドレスコード(服装指定)について
日中はカジュアルなファッションで旅行を満喫してください。一般的にドレスコードは、夕方以降お洒落をして船内の夜を楽しむためにドレスコードがあります。ドレスコードには「フォーマル」、「インフォーマル」、「カジュアル」といった指定があります。フォーマルは男性/タキシードやダークスーツ、女性/イブニングドレスやカクテルドレス、着物など。インフォーマルは男性/ジャケットにネクタイ、女性/ワンピース。カジュアルは男性/襟付きシャツにジャケットやブレザー、女性/ブラウスにスカート。船内新聞にてその日のドレスコードを案内しています。

Q.船内ので支払いは?
船内はキャッスレスの場合がほとんどです。下船の時に一括で現金かカードでお支払いするケースが多いです。日本の客船は日本円にて、外国客船は米ドルが船内通貨となります。

Q.チップは必要ですか?
日本のクルーズでは一般的にはサービス料が含まれていますので必要はありません。外国のクルーズではダイニングルームのスタッフ、ルームスタッフへの心付けとして船内会計に自動的に計上されます。(目安1日10ドル~15ドル程度)

 

クイーンエリザベスの概要写真

サンプリンセスの概要写真はこちらから。
にっぽん丸の概要写真はこちらから。

Copyright(C) 2017 new-two.com All Rights Reserved.